<公式戦>7月4日、今日の試合は…

0 -
◎<公式戦>7月4日、今日の試合は…

第12回戦(18時:マツダスタジアム、対東京ヤクルト8勝3敗0分)
広    島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:K.ジョンソン(11試合4勝2敗 防御率3.49)
S:D・ブキャナン(14試合6勝4敗 防御率2.93)

★中継★
J-SPORTS1(17:55~22:00)
RCC中国放送(18:15~21:57、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
台風接近に伴って、昼には中止が決定した前日の試合。というわけで、今日の先発は、カープも東京ヤクルトも、ともにスライド登板となりました。ただ、今日も今日とて、天気が良いかというとそういうわけではありません。小雨が降ったり、時おり強い雨が降ったり…そんな中での試合になる可能性もありますし、グラウンド状況が万全でない可能性もあります。ただ、ここはマツダスタジアム。カープとしては地の利を試合に活かしていきたいところでしょう。2連戦というのは戦い方として難しい面がありますが、初戦を奪えば、心理的にも優位に立てます。マツダスタジアムの優位性を活かして、初戦からカープらしい野球を見せてほしいと思います。

カープの先発はジョンソン投手。ここまで4勝を挙げていますが、前回登板の6月26日の巨人戦は3回5失点と試合を作ることは出来ませんでした。小雨が降る中で、集中力がなかったのでしょうか。いつも通り、リズムカルな投球でしたが、不運な当たりも多かったのも確か。特別悪いという印象はありませんでした。東京ヤクルト戦は今季2度目の対戦で、1敗、防御率は5.40となっています。前回の登板では初回に4点を失ったように、ジョンソン投手はまず初回をゼロで乗り切れるか…とりわけスライド登板ですから、そこはその日のピッチングを大きく左右するポイントとなります。

一方、東京ヤクルトの先発はブキャナン投手。今季は早くも4度目の対戦で、ここまで1勝1敗、防御率3.10となっています。カープは一度完封負けを喫していますが、マツダスタジアムでの対戦に限れば、防御率は5.56となっており、これはカープにとっては好材料ともいえます。ストレートは150キロ前後、さらにカットボールやカーブなど多彩な変化球でピッチングを組み立ててくるだけに、非常に手強い相手です。ただ、3度の対戦経験と、マツダスタジアムという優位性を上手く活かして攻略してほしいところ。左打者よりも右打者を苦手にする傾向もありますが、野間選手は6の3、田中選手は10の3と俊足の左打者が得意としている傾向があるだけに、足でも揺さぶりをかけたいところでしょう。

★他球場の試合★
巨人vs横浜DeNA(18時:東京ドーム)
阪神vs中日(18時:阪神甲子園球場)
オリックスvs千葉ロッテ(18時:京セラドーム大阪)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

ページトップ