FC2ブログ

【連載】短期決戦撃破のために…(1)~先手必勝!「逆転のカープ」への過度な期待は禁物~

【連載】短期決戦撃破のために…(1)

3年連続でセリーグを制覇したものの、新井さんの言葉を借りれば、欲しい「旗」は他にある!今年こそは何としても、その旗を手に入れなければなりません。そのためには、課題とされている短期決戦をいかに撃破するか…勝負のそのときまでの連載で、その方策を考えてみたいと思います。

まず1つ目、それは…

先手必勝!「逆転のカープ」への過度な期待は禁物

今季も何度となく逆転勝利を手にしてきたカープ。最後まで諦めないその姿勢もまたカープ野球の醍醐味です。なんせ、今シーズン挙げた82勝のうち、実に半分の41勝が逆転勝利なのですから、カープにとって「逆転」こそ、チームの原動力であり、カープらしさの象徴でもあります。

しかし、短期決戦ではどうでしょうか。一昨年のCS、日本シリーズ、昨年のCSの結果を振り返ってみると…

【2016年・CSファイナルステージ】
広島5-0横浜DeNA
広島3-0横浜DeNA
広島0-3横浜DeNA
広島8-7横浜DeNA

【2016年・日本シリーズ】
広島5-1北海道日本ハム
広島5-1北海道日本ハム
広島3-4北海道日本ハム(逆転負け)
広島1-3北海道日本ハム(逆転負け)
広島1-5北海道日本ハム(逆転負け)
広島4-10北海道日本ハム(逆転負け)

【2017年・CSファイナルステージ】
広島3-0横浜DeNA
広島2-6横浜DeNA
広島0-1横浜DeNA
広島3-4横浜DeNA(逆転負け)
広島3-9横浜DeNA(逆転負け)

こうして振り返ってみると、ここ3年間、「逆転のカープ」と言われていますが、短期決戦ではそれを実現することが出来ず、1度も「逆転勝利」がありません。その一方で、逆転負けは6度となっています。

短期決戦はどちらも一戦必勝のムードで挑んできます。リードを奪えば、それを徹底的に守り抜く、逃げ切るというのが鉄則で、それが出来なければ、どうしても勝利に結びつけるのは難しくなってしまいます。相手も負けまいと、続々と投手をつぎ込んできるのですから。いつもとは異なる継投に面食らい、リズムを崩されてしまう…それだけ、短期決戦は試合が終盤になるにつれて、「逆転勝利」というのが難しいということです。

レギュラーシーズンのように、「逆転のカープ」に過度な期待は禁物です。ただし、粘り強く戦うこと…これはもちろん必要ですし、仮に逆転できなくとも、その粘りが相手に脅威を与えることは間違いありません。そして、逆転するなら、試合終盤ではなく、序盤のうちに追いつき、一気に逆転することでしょう。

ここ2年の短期決戦でカープが勝利した6試合は、やはり投手が試合を作り、先手を奪い、そのリードを守りきった試合ばかりです。リードを奪われても、出来る限り序盤のうちに追いつくこと、そしてリードを奪ったら徹底的に守りきること。とにかく「先手必勝」こそが、短期決戦撃破の最大のカギとなります。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる