FC2ブログ

【連載】短期決戦撃破のために…(2)~ロングリリーバーを厚めに…型にはまらない積極起用を~

【連載】短期決戦撃破のために…(2)

今年は何としても「CS突破」、そして「日本一」を掴み取る…そのためには、長いシーズンだけでなく、短期決戦でも強いチームになっていかなければなりません。短期決戦を撃破するためには何が必要かを考える連載企画。

2つ目は…

ロングリリーバーを厚めに…型にはまらない積極起用を

長いシーズンを戦おうと思うと、投手陣に関しては、きちんと役割分担をし、どういった場面で起用するかという起用法もはっきりしておくことも重要です。特に先発ローテーション、勝利の方程式は、チームの浮沈を左右する存在であるだけに、長いシーズンで出来るだけ、高いパフォーマンスを引き出すためには、登板に向けて準備しやすい環境を整えてあげたいところです。起用の「型」をきちんと作ることが、投手力を高めることにつながると思います。

しかし、短期決戦に関しては、もちろんある程度、「型」は必要ですが、出来る限り先手を奪われないようにする、リードを徹底的に守り抜く、失点を未然に防ぐ…短期決戦ではやはり今の投手力を最大限に活用し、積極的にその場に応じた投手をつぎ込んでいく積極的な起用も必要でしょう。

「先発は5回まで投げてほしい」、「リリーフは1人1イニングずつを抑えてほしい」というのは、長いシーズンでは当然求められることですが、短期決戦では時として、まさに「型破り」な起用もする柔軟でかつ、攻めの姿勢が必要だと思います。

カープの場合、大瀬良投手やジョンソン投手のような、勝利を計算できるエース格の投手には、ある程度試合を任せたい部分はあるでしょう。しかし、安定感の面ではまだ信頼できない部分がある投手の場合、早めに手を打つことも必要です。その一方で、早めの継投に出ても、リリーフ陣に大きな負担が毎試合のようにかかっていては、短期決戦も後半に行くほどバテてしまう可能性もあります。

そこで、短期決戦の場合、ロングリリーフに厚みを持たせるという選手起用が重要になってくるのではないでしょうか

例えば、シーズン最終盤に岡田投手を中継ぎでテストしました。また戸田投手や中村祐投手を先発でテストし、5イニングまでなら何とか試合を作れる可能性があることが分かりました。先発、中継ぎの経験が豊富でタフな九里投手も、先発が基本線ですが、短期決戦終盤となれば、中継ぎ起用もありうるでしょう。

こういったロングリリーバーをブルペンに1枚でも多く入れておくことで、「延長戦を意識して、投手起用をセーブする」という消極的な姿勢を軽減できるとも思います。先発投手に早めに見切りをつけて、細かい継投をする「ブルペンデー」にもしやすくなります。積極的な攻めの投手起用が出来るという点でも、短期決戦ではロングリリーバーの充実が必要でしょうし、その点では岡田投手、中村祐投手、戸田投手といった、「先発として5イニングを任せるのは不安だけど、打者1巡程度のイニング数なら…」という投手の存在は、短期決戦の投手力を高める大きなカギを握るのではないでしょうか。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる