<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAの試合結果

◎<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAの試合結果

D|002 021 001|6
広|000 101 000|2

勝◇浜口 1試合1勝
負◆野村 1試合1敗
S◇-

HR:宮崎1号(1、ブレイシア)

安打数:広7、D11
盗塁数:広0、D0
失策数:広1(バティスタ)、D0
残塁数:広8、D10

試合時間:3時間40分
観衆:31165人(マツダスタジアム)
対横浜DeNA戦績:2勝1敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    5-2-0 .429
2番:(二)菊池    3-0-0 .200
3番:(中)丸     4-1-0 .143
4番:(左)松山    3-0-0 .000
5番:(右)バティスタ 3-2-0 .500
6番:(一)新井    3-1-0 .400
7番:(三)西川    4-1-2 .200
8番:(捕)会沢    3-0-0 .000
    打 小窪    1-0-0 .000
9番:(投)野村    1-0-0 .000
    打 天谷    1-0-0 .000
    投 九里    0-0-0  -
    投 今村    0-0-0  -
    打 庄司    1-0-0 .000
    投 中田    0-0-0  -
    投 ブレイシア 0-0-0  -
    打 岩本    1-0-0 .000
    
★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
浜口   7-128-7-6-1-2 2.57
パットン 1-25-0-2-2-0 0.00
山崎康  1-11-0-1-0-00.00

★得点経過
3回表(D):宮崎、詰まりながらもレフト前に運ばれる(広0-2D)
4回裏(広):西川、上手くレフト方向へ運ぶタイムリー(広1-2D)
5回表(D):乙坂、初球の高めの球をセンターへはじき返される(広1-4D)
6回表(D):ロペス、ライト前へのヒットもバティスタがファンブルし、一走に生還許す(広1-5D)
6回裏(広):西川、ワンバウンドしそうな低めの球をファーストゴロ、三走生還(広2-5D)
9回表(D):宮崎、左中間スタンドへの一発(広2-6D)

★横浜DeNAの継投<(カッコ内はイニング数)
浜口(7)、パットン(1)、山崎康(1)-高城、戸柱

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAのスタメン

◎<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAのスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始のCSファイナルステージ第2戦・広島vs横浜DeNAのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(左)松山
5番:(右)バティスタ
6番:(一)新井
7番:(三)西川
8番:(捕)会沢
9番:(投)野村


【横浜DeNA・スタメン】
1番:(中)桑原
2番:(右)梶谷
3番:(一)ロペス
4番:(左)筒香
5番:(三)宮崎
6番:(二)柴田
7番:(捕)高城
8番:(投)浜口
9番:(遊)倉本

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月19日、今日の試合は…

◎<CSファイナル>10月19日、今日の試合は…

CSファイナルステージ第2戦(18時:マツダスタジアム、対横浜DeNA 2勝)
広     島  vs  横浜DeNA

★中継★
RCC中国放送(18:15~21:57、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
CSファイナルステージは、特にこの舞台に上がってきたチームを迎え入れる側からすれば、アドバンテージの1勝を最大限に生かすために、まずは初戦を奪うことが非常に重要となります。カープは初戦、コールドゲームでの勝利を手にしました。この1勝はチームにとって大きな、そして弾みをつけ、相手に大きなダメージを与えた勝利だったと思います。これで対戦成績は2勝となりましたが、手を緩めることなく、さらに勢いを加速させ、今日も勝利を目指してどん欲に戦っていくのみです。

カープの先発は野村投手でしょうか。今季、横浜DeNA戦は6度対戦しており、3勝1敗とまずまずの相性。その3勝のうち、2勝はマツダスタジアムで挙げています。ただ注意すべきは筒香選手に16打数6安打、ロペス選手に16打数7安打と主軸に打ち込まれていることでしょう。その前をいかに抑えるかが大きなポイントとなります。「その前」という点では、9番・倉本選手に15打数7安打と打たれているだけに、下位打線から始まるイニングでも警戒が必要です。何とか野村投手らしい内角を積極的に使う攻めの投球で、内野ゴロを打たせてとるピッチングで試合を組み立ててほしいところです。

横浜DeNAの先発は浜口投手でしょうか。今季10勝マークしたルーキーですが、カープは4度対戦し、カープの2勝と、白星を献上していません。対戦防御率は4.91であり、通算18.1回で18個の四球を選んでいます。カープとしては、やはりボールに見極めが攻略の大きなポイントとなるでしょう。前夜、1番・田中選手は最初の2打席は凡退でしたが、相手投手に17球投げさせました。そしてそれが3打席目のタイムリーにもつながりました。リードオフマンが初戦で良いスタートを切っただけに、まずはリードオフマンが粘って出塁し、つなぎの野球のきっかけを作ってほしいと思います。また今季対戦のないバティスタ選手がどう対応するかも注目されます。

★他球場の試合★
福岡ソフトバンクvs東北楽天(18時、福岡ヤフオクドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆10/18寸評☆降り止まぬ雨の中、カープがコールド勝利発進!

☆10/18寸評☆降り止まぬ雨の中、カープがコールド勝利発進!

試合開始から雨が降るマツダスタジアム。CSファーストステージ第2戦、泥沼の甲子園球場で、最後までやりきったあの試合を思い出すと、今日も意地でも最後までやる気だろうか…という思いもありました。しかし、試合の結末がどうなろうと、重要なのは先制点を奪うこと。それが出来たことが、今日の勝利につながりました


横浜DeNA先発は左腕の石田投手。カープにとっては、特にマツダスタジアムでの対戦で、いつも苦戦を強いられる相手でした。しかも、練習試合はあったものの、プロのチームとの対戦は10月1日以来となったこともあいまって、先頭の田中選手は粘りを見せるのですが、その他はどうも淡白…。あれよあれよと、4回までノーヒットに押さえ込まれました。

一方でカープ先発・薮田投手は初回に1死から梶谷選手を四球で歩かせてしまいますが、続くロペス選手をライトフライに抑えると、続く筒香選手のときに、会沢選手が盗塁を見事に刺し、何とかこの回を無失点で切り抜けました。4番を迎えた場面で、盗塁を刺し、ピンチを脱したことで薮田投手の立ち上がりを見事に救いました。

薮田投手は3回、1死から石田投手、倉本選手に連打を浴び、1死1・2塁のピンチを招きますが、続く桑原選手をショートゴロゲッツーに抑え、この回も無失点で切り抜けました。雨の中でも粘りのピッチングで、5回までスコアボードにゼロを並べました

そんな薮田投手をなかなか援護できずにいたカープ打線は5回裏。雨はより激しさを増してくる中で、バティスタ選手がストレートの四球で出塁すると、続く新井選手は追い込まれながらも三遊間を破るヒットで続きます。この日、カープ打線が放った初安打、しかもそれが新井選手によるヒット。球場のボルテージは一気に上がりました。

続く西川選手のバントは投手の真正面を突きましたが、雨の中でボールが滑ったのか、石田投手が3塁への送球をためらい、何とかバントは成功。会沢選手が敬遠で、1死満塁の場面で薮田投手。バットを短く持って、7球粘って三振。ただ、雨の降りしきる中で、粘ったことは、相手投手へボディーブローのように効いたのではないでしょうか。

さらに2死満塁で、田中選手は追い込まれながらも、6球目、高めの球を詰まりながらもセンター前へ執念で運ぶ2点タイムリー。待望の先制点を奪います。続く菊池選手はショートへのゴロ。雨で打球が失速したこともあり、そして菊池選手の執念のヘッドスライディングもあり、内野安打をもぎ取り、その間にサードランナーが生還しました。この回、大きな3点をもぎ取ったのです。


その後、雨が強くなり、グラウンド上には水溜りが目立つようになりました。それでも執念で試合を続けるのか…しかし、どう見ても無理な状況でした。そして審判がそれぞれの監督に了承を得た上で、コールドゲームが宣告されました。カープはワンチャンスを活かして奪った得点。その直後にコールドゲーム!やはり地元の空はカープに暖かい風が吹くのでしょう。それはカープに勝利を告げるものとなりました。

確かに0-0で、コールゲームになっても、それは勝利に等しい引き分けでした。しかし、薮田投手が先制点を与えず、そして野手陣が得点を奪って、勝利という結果に至ったことには大きな意味があると思います。なんせ、得点を奪えたということは、カープらしい攻撃ができたということ。打席で粘り、執念のプレーを見せる…これで3点をもぎ取ったのですから、実戦の感覚をさらに一段階、研ぎ澄ませることが出来たのではないでしょうか。そしてそれは第2戦以降の戦いにもつながると思います。さあ、地元の声援、そして空気を味方につけて、この調子でいきましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月18日、広島vs横浜DeNAの試合結果

◎<CSファイナル>10月18日、広島vs横浜DeNAの試合結果

D|000 00|0
広|000 03|3

勝◇薮田 1試合1勝
負◆石田 1試合1敗
S◇-

HR:-

安打数:広3、D2
盗塁数:広0、D0
失策数:広0、D0
残塁数:広3、D1

試合時間:1時間37分
観衆:30810人(マツダスタジアム)
対横浜DeNA戦績:2勝

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    2-1-2 .500
2番:(二)菊池    2-1-1 .500
3番:(中)丸     3-0-0 .000
4番:(左)松山    2-0-0 .000
5番:(右)バティスタ 1-0-0 .000
6番:(一)新井    2-1-0 .500
7番:(三)西川    1-0-0 .000
8番:(捕)会沢    1-0-0 .000
9番:(投)薮田    2-0-0 .000

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
薮田 5-64-2-2-1-0 0.00

★得点経過
5回裏(広):田中、しぶとくショート頭上を越え、センターへ運ぶ2点タイムリー(広2-0D)
5回裏(広):菊池、ショートへの打球は雨で勢いが失速し、ヘッドスライディングで内野安打(広3-0D)

★横浜DeNAの継投<(カッコ内はイニング数)
石田(5)-戸柱

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる