FC2ブログ

ドラ4・永井選手と仮契約

◎ドラ4・永井選手と仮契約

今秋のドラフト会議でカープが4位指名した二松学舎大付高・永井敦士選手と東京都内で契約交渉を行い、契約金3500万円、年俸500万円で仮契約を結びました。永井選手は1日も早くレギュラーを奪い、高校の先輩である鈴木選手みたいな選手になりたいと語りました。

永井選手は身長178センチで体重は88キロというどっしりとした体格。見た目は野球選手というよりも、柔道やラグビーの選手のような雰囲気です。その体格から繰り出される長打力が魅力で、高校時代は47本塁打をマーク。かと思えば、甲子園の舞台では5打数5安打をマークするなど、左右に打ち分ける技術も持ち合わせています。

そして、体格とは裏腹に…と言っては失礼かもしれませんが、50m5秒8という俊足も大きな魅力です。どっしりとした体格なのに、力強く、それでいて俊敏な足を持っているというのは、非常に個性的な魅力です。外野手ではありますが、サードの練習もするようで、それは永井選手にとってもぴったりではないかと思います

カープには鈴木選手という二松学舎大付高出身のレギュラーがいます。若くて、それでいてチームの4番という重責を担っている選手が身近に、しかもそれが高校の先輩ともなれば、非常に心強いでしょうし、参考になる部分も多いと思います。永井選手にとっては格好の環境が整っているカープで、先輩に追い付き、追い越すような成長を見せてほしいですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

育成ドラ2・藤井黎投手と仮契約

◎育成ドラ2・藤井黎投手と仮契約

先月行われたドラフト会議で、カープが育成ドラフト2位指名をした秋田・大曲工高の藤井黎來(れいら)投手と大仙市内で担当の近藤スタウトらとともに契約交渉を行い、支度金は300万円、年俸240万円で仮契約が成立しました。大曲工高からは初のプロ野球選手誕生となります。

藤井黎投手は身長182センチ、体重86キロという非常に恵まれた体格。本格派の右腕で、ストレートは最速145キロ。力強い速球で相手打者を積極的に攻めるピッチングが持ち味であるとともに、決め球のフォークもキレ味があります。昨年夏の甲子園では、今夏優勝の埼玉・花咲徳栄高を相手に8回5失点ながら7三振を奪いました。今夏の秋田県予選では大曲農高との試合で10奪三振、ノーヒットノーランを達成し、一躍プロから注目される存在となりました。

そんな藤井黎投手が目指しているのは、かつてのカープのエース・マエケンだそうです。そして、秋田を代表する投手になって、少年たちに夢を与えたいという大きな志を持っています。潜在能力の高さはプロ野球のスカウトからも注目されている藤井黎投手。これまでカープには育成ドラフトで多くの選手を獲得しましたが、まだ1軍で結果を残した選手はいません。支配下登録は非常に狭き門ですが、持っている能力を高めていけば、もっとストレートは冴えるでしょうし、下半身を鍛え上げて、よりパワーアップしたストレートを手にすれば、きっと支配下登録の道も切り開けるはずです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ドラ2・山口投手と仮契約

◎ドラ2・山口投手と仮契約

カープがドラフト2位で指名した熊本工高・山口翔投手と、熊本市内のホテルで契約交渉を行い、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約を行いました。契約書にサインをするときは、野球の試合より疲れるほど緊張したようですが、できるだけ早く1軍のマウンドに上がりたいと意気込みを語ったようです。

山口投手は熊本県出身ですが、幼少時代には広島で過ごし、少年野球チームに所属したのも広島で暮らしていた時期だったようです。広島への愛着もあり、さらに、地元・熊本へ活躍する姿を見せたいという思いを強く抱いているそうです

そんな山口投手の魅力は最速151キロのストレート。インステップする投球フォームからストレートで押していくピッチングが持ち味。コントロールには課題があるようですが、とりわけ右打者にとっては、タイミングが合わせづらいフォームなのではないでしょうか。これにスライダーのキレ、コントロールが加わってくると、十分に1軍で活躍できるだけの可能性を持っていると思います。田村スカウトは、柔軟性のある肩の可動域から、マエケンのようになれると太鼓判を押しているだけに、将来が楽しみな右腕です。

現在のところ、背番号は未定のようですが、果たして何番をつけることになるでしょうか。昨年のドラ2・高橋昂投手が「46」で、アドゥワ投手が「48」…現在、背番号「47」が空いているところを考えると、このあたりが有力かもしれません。ただ、「47」って、プロ野球では左投手のイメージが強いですから、期待の左腕・高橋昂投手を「47」、山口投手を「46」という手もありそうな気がしますが、果たしてどうでしょうか。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

育成ドラ3・佐々木投手に指名挨拶

◎育成ドラ3・佐々木投手に指名挨拶

先月26日に行われたドラフト会議で、カープが育成ドラフト3位で指名した静岡の小笠高・佐々木健投手の元へ、2日、松本スカウトらが訪れ、指名挨拶を行いました。松本スカウトは「薮田投手のようになれる」と高評価し、一方で佐々木投手は将来、150キロのストレートを投げたいと目標に掲げ、薮田投手にどんな練習をしているのかを聞いてみたいと意欲を見せていたようです

佐々木投手は身長189cmという長身の右腕。インステップ気味のフォームからのストレートは現在143キロが最速。しかし、佐々木投手の魅力は長身でありながら、50m5秒9という俊足にもあります。それだけ下半身がしっかりしており、バネがあるということなのでしょう。この柔軟性とバネを投球にもっと上手く活かすことが出来れば、球速も上がってくる可能性を十分に秘めています

そして佐々木投手指名の決め手となったのは、今年夏の静岡県予選、浜松城北工高との試合だったようです。9回を投げて3失点という結果でしたが、15個の三振を奪いました。三振を奪えるだけのピッチングができるということも大きな評価につながりました。もし、これで持ち前の運動神経をさらに発揮し、プロとしての身体を作り上げることが出来れば、一層伸びてくるでしょうし、目標である150キロのストレートを投げ込める日もそう遠くないかもしれません。それだけ、センスの塊でもある佐々木投手が、どのような成長曲線を描くのかが注目されます

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。


テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

育成ドラ1・岡林投手に指名挨拶

◎育成ドラ1・岡林投手に指名挨拶

10月26日に行われたドラフト会議でカープが育成ドラフト1位で指名した三重・菰野高の岡林飛翔(つばさ)投手の下へ、先月30日、担当の松本スカウトが訪れ、指名あいさつを行いました。岡林投手は、「少しでも早く支配下選手になって、1軍で投げたい」と抱負を語ったようです。

岡林投手は182cmの長身から、最速151キロのストレートを投げ込む本格派右腕。そう聞くと、三重県の強豪校である菰野高のエース…かと思いきや、意外にも控え投手。今年夏の三重県予選では2試合に先発しましたが、外野を守ることも多く、打者としては5試合で4本のホームランを左に右にとかっ飛ばしました。長打力のあるチームの主軸でありながら、投手としては151キロの重たいストレートを投げ込むのですから、それはもう野球センスの塊です

体格も素晴らしい岡林投手。テイクバックをやや深めにして、力強く投げる様子は、どこか野手っぽい印象を受けますが、その球威は素晴らしく、ズバッとキャッチャーのミットに収まる感じです。育成選手ではありますが、150キロ以上の球を投げ込める投手であり、高校時代も外野手が中心で、投手としてのマウンドはわずかであっただけに、投手専門で育てていくならば、まだまだ伸びしろは十分にあるでしょう。投手歴が短いということは、それだけ投手として底知れぬ可能性があります。その可能性がどこまで広がっていくのか楽しみな選手です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる