FC2ブログ

<公式戦>8月13日、広島vs巨人の試合結果

◎<公式戦>8月13日、広島vs巨人の試合結果

巨|000 000 010 00|1
広|010 000 000 01|2

勝◇今村 18試合3勝
負◆戸根 26試合1敗
S◇-

HR:-

安打数:広6、巨5
盗塁数:広0、巨0
失策数:広0、巨0
残塁数:広10、巨9

試合時間:4時間2分
観衆:31379人(マツダスタジアム)
対巨人戦:12勝6敗1分

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(中)西川    4-1-0 .294
2番:(二)菊池涼   5-0-0 .272
3番:(一)バティスタ 3-0-0 .272
   走三 曽根    1-0-0 .174
4番:(右)鈴木    4-2-0 .339
5番:(左)松山    3-2-1 .241
   走左 野間    0-0-0 .250
6番:(三一)メヒア  4-1-0 .276
7番:(遊)小園    2-0-0 .229
   打捕 會澤    1-0-0 .279
8番:(捕)石原    2-0-0 .119
    打 安部    1-0-0 .254
    投 菊池保   0-0-0  -
    投 中村恭   0-0-0 .000
    打 坂倉    1-0-0 .214
    投 中崎    0-0-0  -
    投 遠藤    0-0-0 .000
    投 今村    0-0-0  -
    打 磯村    0-0-1 .270
9番:(投)ジョンソン 2-0-0 .129
   打遊 三好    2-0-0 .250

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
ジョンソン 7-117-2-7-5-0 2.73
菊池保   0.1-13-1-0-1-1 2.95
中村恭   1.2-16-1-1-0-0 2.14
中崎    1-9-0-0-0-0 3.58
遠藤    0.2-22-1-0-2-0 2.73
今村    0.1-3-0-0-0-0 2.87

★得点経過
2回裏(広):松山、右中間への2塁打(広1-0巨)
8回表(巨):丸、セカンドゴロを1走から先にアウトにするゲッツーの間に三走生還(広1-1巨)
11回裏(広):磯村、ライナー性のレフトへの当たりはサヨナラ犠牲フライに!!(広2-1巨)

★巨人の継投<(カッコ内はイニング数)
メルセデス(6.1)、高木(0.2)、沢村(0.2)、大竹(0.1)、デラロサ(1)、戸根(1.1)、鍵谷(0.1)-大城

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>8月13日、広島vs巨人のスタメン

◎<公式戦>8月13日、広島vs巨人のスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始の広島vs巨人(第19回戦)のスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(中)西川
2番:(二)菊池涼
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)松山
6番:(三)メヒア
7番:(遊)小園
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン


【巨人・スタメン】
1番:(右)亀井
2番:(遊)坂本勇
3番:(中)丸
4番:(三)岡本
5番:(左)ゲレーロ
6番:(捕)大城
7番:(ニ)若林
8番:(三)山本
9番:(投)メルセデス

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>8月13日、今日の試合は…

◎<公式戦>8月13日、今日の試合は…

公式戦(対巨人19回戦 11勝6敗1分)
広    島  vs  巨    人
(18時:マツダスタジアム)

★先発投手★
C:K・ジョンソン(19試合 8勝7敗0S 防御率2.91)
G:C・C・メルセデス(17試合 7勝6敗0S 防御率3.78)

★中継★
NHK総合(18:00~22:00、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:45~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
昨夜の試合は1点まで詰めてみたものの、最後の最後までその1点を詰めることができませんでした。確かに7点を奪ったものの、けして打線の調子は悪くはないものの、その「1点」を埋めることができなかったこと、そして、先発は初回にいきなり大量失点をしてしまう…どこか投打の歯車がかみ合わなくなってきている印象を受けます。奪った点以上に奪われる、奪われた点以上の得点を奪えない、その歯車をどう組み合わせるか。今夜負ければ、自力優勝はなくなります。このすれすれの状況で、地元のパワーを使って、なんとか跳ね返してほしいところ。

カープの先発はジョンソン投手。調子が上がってきたかと思えば、前回登板の7日、横浜DeNA戦では5回3失点、被安打8という内容で、黒星を喫してしまいました。巨人戦は7月31日以来。前回の対戦では6回無失点で勝利を上げました。ここまで巨人戦は4度対戦して、2勝1敗、防御率は3.27と、相性はけして悪くはありません。注意すべきは、8の3と相性が悪い坂本勇選手、中日時代から相性が悪く、ここのところ絶好調のゲレーロ選手でしょう。ランナーを置いて、彼らを迎えたくないところ。そして、まずは立ち上がり…昨夜、立ち上がりに4失点した悪い流れをここで断ち切ってほしいと思います。

一方、巨人の先発はメルセデス投手。カープは今季3度対戦し、2敗、防御率6.00と、カープ自体はまずまずの相性となっています。前回対戦は8月1日、6回4失点、被安打10で、カープは黒星をつけました。メルセデス投手自身は、100球前後でマウンドを降りる傾向があります。打者がそれぞれ粘って、球数を投げさせる…そういったカープ打線のしぶとさを見せてほしいところです。打者別にみると、メヒア選手が3の3、安部選手が5の3、鈴木選手が7の4など相性が良い選手が多いのも特徴です。これを活かして、初回からチャージをかけられるかが注目です。

★予想スタメン★
1番:(中)西川
2番:(二)菊池涼
3番:(左)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(一)メヒア
6番:(三)安部
7番:(遊)小園
8番:(捕)石原
9番:(投)大瀬良

★他球場の試合★
中日vs阪神(18時:ナゴヤドーム)
東京ヤクルトvs横浜DeNA(18時:明治神宮野球場)
北海道日本ハムvs千葉ロッテ(18時:東京ドーム)
埼玉西武vsオリックス(18時:所沢・メットライフドーム)
東北楽天vs福岡ソフトバンク(18時:仙台・楽天生命パーク宮城)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆KUNI’s EYE(8/12vsT)☆初回の4点がなぁ…1点及ばず

☆KUNI’s EYE(8/12vsT)☆初回の4点がなぁ…1点及ばず

今季、カープは好不調の波があまりにも激しく、一度、悪い循環にはまってしまうと、なかなか抜け出すことができないケースが目立ちます。京セラドーム大阪での阪神戦では2試合連続で、勝てるはずの試合を逆転負けという形で落としてしまい、チームの調子としては右肩下がりの状況でした。ただ、打線が不振ではない…これだけはプラス要素といえるでしょう。

ただ、カープ先発・アドゥワ投手が初回にいきなり4失点。「よーいどん」でいきなりこれですから。

アドゥワ投手の場合、ストレートに特段球威があるわけでもなく、変化球の球種も、先発としては少ない…。そのため、とにかく低めにボールを集めることで、相手打者を詰まらせるのが持ち味でしたが、コントロールが悪ければ、どうしても打たれてしまう傾向があります。立ち上がりに課題があるだけに、マウンドになじむまでに失点を重ねてしまうこともしばしば。2死まで奪いながらも、ゲレーロ選手にすっぽ抜けの球で死球を与えてしまい、そこから連打。

思い返せば、交流戦の頃には、先発投手が初回から大量失点してしまう試合が立て続きました。いきなり大きなリードを奪われることで、どうしても試合の主導権を握ることができない…当時は、これに打線の不振が重なり、初回から絶望感が漂いました。確かに今は、打線の調子はけして悪くない中で、最終的には7点を奪って、1点差まで詰め寄りましたが、やはり初回から大量失点というのは、悪い循環を引き起こしてしまいます

打線は7点を奪いましたが、残塁は14を数えました。1点差までは詰め寄るのですが、どうしても並ぶことができない…。初回の4点の重みもそうですが、チーム全体として、「早く1点を」ということから、最後の1点がより大きな重しとなっているようでした。再三、満塁のチャンスがあったのですが、それでも決定的な1点を奪えないままでした

ちょっと悪い流れになりつつある…そんな気がしてなりません

今夜の試合が0-1で、1点差であったらどうだったかと考えると、その1点が重くのしかかり、並ぶことができなかったかもしれません。ビハインドが大きくなれば、ある程度は詰め寄ることができるのでしょうが、あと1点が奪えないという状態になってきているような気がします。そして、先発投手も今夜の試合を受けて、「初回を抑えないと」という力みから、初回失点を繰り返すという悪循環にはまらなければいいのですが…

そういった今年多々見られる「負の循環」をいかに脱するか。これ以上、巨人に負けるわけにはいきません。とにかく自分たちの野球をする…そうすることで、チーム一丸で、今、目の前ではまりそうな「負の循環」から抜け出してほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>8月12日、広島vs巨人の試合結果

◎<公式戦>8月12日、広島vs巨人の試合結果

巨|402 001 010|8
広|102 200 011|7

勝◇大竹 15試合3勝
負◆アドゥワ 19試合3勝5敗
S◇デラロサ 12試合1勝2S

HR:菊池涼10号(1、田口)、ゲレーロ15号(2、アドゥワ)

安打数:広13、巨11
盗塁数:広0、巨1(増田大)
失策数:広0、巨1(若林)
残塁数:広14、巨10

試合時間:4時間17分
観衆:32018人(マツダスタジアム)
対巨人戦:11勝6敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(中)西川    5-3-1 .295
2番:(二)菊池涼   6-4-3 .275
3番:(一)バティスタ 5-0-0 .274
4番:(右)鈴木    4-2-2 .338
5番:(左)松山    4-1-1 .234
   走左 曽根    0-0-0 .182
6番:(捕)會澤    2-1-0 .280
7番:(三)メヒア   5-0-0 .278
8番:(遊)小園    4-1-0 .234
9番:(投)アドゥワ  1-0-0 .080
    打 坂倉    1-0-0 .220
    投 島内    0-0-0  -
    打 安部    1-0-0 .255
    投 レグナルト 0-0-0 .000
    打 野間    1-0-0 .250
    投 一岡    0-0-0  -
    投 今村    0-0-0  -
    打 三好    1-1-0 .265

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
アドゥワ  4-79-4-3-4-6 4.32
島内    1-18-2-0-0-0 3.38
レグナルト 2-37-3-2-1-1 2.52
一岡    1-22-2-0-1-1 2.90
今村    1-12-0-1-1-0 2.93

★得点経過
1回表(巨):アドゥワがゲレーロに押し出しの死球(広0-1巨)
1回表(巨):若林、レフトへのタイムリー(広0-3巨)
1回表(巨):小林、レフトへのタイムリー…大事な試合で初回から4失点(広0-4巨)
1回裏(広):鈴木、レフトへのタイムリー(広1-4巨)
3回表(巨):ゲレーロ、レフトへの2ランを浴びる(広1-6巨)
3回裏(広):菊池涼、レフト左への2塁打(広2-6巨)
3回裏(広):松山、レフトへのタイムリー(広3-6巨)
4回裏(広):西川、セカンドゴロの間に三走生還(広4-6巨)
4回裏(広):菊池涼、レフトスタンドへの一発で1点差に迫る(広5-6巨)
6回表(巨):坂本勇、センターへの犠飛(広5-7巨)
8回表(巨):坂本勇、ライトへのタイムリー…またも重たい失点(広5-8巨)
8回裏(広):鈴木、レフトへのタイムリー(広6-8巨)
9回裏(広):菊池涼、ファーストゴロの間に三走生還(広7-8巨)

★巨人の継投<(カッコ内はイニング数)
山口(3.0)、田口(1)、鍵谷(1)、戸根(0.2)、大竹(1.1)、沢村(0.1)、高木(0.2)、デラロサ(1)-小林

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる