☆8/20寸評☆エル、サヨナラ打!4点差はね返す逆転勝利でM24

☆8/20寸評☆エル、サヨナラ打!4点差はね返す逆転勝利でM24

ホームに戻り、東京ヤクルトを迎えての3連戦も、ここまで2試合で奪った得点は菊池選手のソロホームランによる1点止まり。チャンスは作ってもタイムリーが出ないと言うもどかしい展開でした。そしてその流れを引きずるかのように、カープは4回に松山選手の一発で先制点を奪いますが、その直後に四球連発からバレンティン選手にグランドスラムを浴び、7回にはスクイズでさらに差は開き、劣勢の展開となりました。


ただ、カープとしてもホームで何とか意地を見せたい、このまま前夜と同じように、完敗というのは避けたいところでした。7回を終わって、カープが奪った得点は松山選手のソロホームランによる1点止まり。前夜と同じような展開にはまりそうになったところでしたが、8回裏、カープ打線は意地を見せました

8回裏、1死から菊池選手のレフト前へのヒットでチャンスの芽を作ると、打席には丸選手。東京ヤクルト2番手・石山選手の5球目。ストレートでした。振り抜いた打球はぐんぐんと伸びていき、バックスクリーンに飛び込む2ランホームラン!「逆転のコイ」…この一発で、どこかカープが逆転してくれるのではないかという期待感からか、球場の雰囲気は一変しました。ようやくカープに大きな流れが来た…そんな空気となりました

そして鈴木選手が三遊間を破るヒットで出塁すると、第2打席で本塁打を放っている松山選手。2球目、低目への変化球でした。低めの球は得意としている松山選手。見事にミートしました。その打球は高々と上がりました。「届いてくれ」という球場全体の声援に押されるかのように、打球は右中間スタンドの最前列に飛び込む同点ホームラン!!4点のビハインドを、2発の2ランで一気に振り出しに戻したのです。

同点のまま、試合は延長戦に…。総力戦の様相を呈してきた中で、カープにとっては3番・丸選手から始まる10回裏は大きなチャンスでした。9回、10回と今村投手、中崎投手が踏ん張り、10回裏を迎えます。東京ヤクルトは守護神のルーキ投手をマウンドに送り、先頭の丸選手は打たされたショートゴロで1死。しかし、続く鈴木選手は強引に引っ張り、レフト線への2塁打でサヨナラのチャンスを作りました。

途中出場の石原選手が1塁へのファウルフライに倒れ、2死となり、打席にはエルドレッド選手。速球派にはパワーで対抗…最もこの場面で相応しい打者が打席に立ちました。3球目、内角に入り込んでくるようなストレートでした。しっかりと振り抜きました。打球は打った瞬間に、「これは外野を超える」…そう感じさせるものでした。追うセンターの頭上を越え、打球は外野でワンバウンドしてスタンドイン!見事なサヨナラ打となりました。


7回にスクイズを決められたとき、相手はとにかく取れるときに得点を奪っておきたい…執拗に1点を奪いに来る野球で逃げ切りを図っていることが強く伝わりました。そしてこの1点は非常に重たいものであることは間違いありませんでした。なんせ、カープはホームに戻って、東京ヤクルトとの3連戦でここまで25イニングで、わずか2点、しかもソロ2発にとどまっていたのですから。

それが8回の丸選手の一発で、どこか逆転できるような雰囲気になり、すぐさま同点に追いつき、そして延長10回裏、エルドレッド選手にサヨナラタイムリーが飛び出しました。ようやくここでタイムリーヒットが飛び出し、打線がつながったのです。そして勝利に結び付けました。

確かに2位とは大きな差をつけていますが、チームとしては連覇を達成するまで、いや日本一を実現するまでは、歩を緩めることは出来ません。目の前の試合を1試合1試合、大切に戦い、勝利につなげていく…その執念は球場の雰囲気を変え、勝利と言う形で実りました。マジックは1つ減って24となりましたが、とにかく1つずつ。これで今季の69勝目。まずは今季の5割以上を確実にするまであと1勝。1つずつハードルを乗り越えて、1つ目の目標へ向けて確実に歩を進めてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>8月20日、広島vs東京ヤクルトの試合結果

◎<公式戦>8月20日、広島vs東京ヤクルトの試合結果

ヤ|000 040 100 0|5
広|000 100 040 1|6

勝◇中崎 42試合3勝1S
負◆ルーキ 49試合3勝5敗3S
S◇-

HR:松山8号(1、山中)9号(2、石山)、丸19号(2、石山)、バレンティン26号(4、岡田)

安打数:広12、ヤ9
盗塁数:広0、ヤ1(山田)
失策数:広1(ブレイシア)、ヤ0
残塁数:広7、ヤ8

試合時間:3時間35分
観衆:31191人(マツダスタジアム)
対東京ヤクルト戦績:13勝6敗1分

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中     3-0-0 .291
2番:(二)菊池     5-1-0 .288
3番:(中)丸      5-3-2 .315
4番:(右)鈴木     5-2-0 .301
5番:(左)松山     4-3-3 .305
    捕 石原     1-0-0 .220
6番:(一)エルドレッド 5-1-1 .280
7番:(三)安部     4-1-0 .302
8番:(捕)会沢     2-0-0 .264
    打 西川     1-0-0 .296
    投 ブレイシア  0-0-0  -
    左 野間     1-1-0 .213
9番:(投)岡田     2-0-0 .103
    打 メヒア    1-0-0 .000
    捕 磯村     0-0-0 .308
    投 今村     0-0-0  -
    打 岩本     0-0-0 .571
    投 中崎     0-0-0  -

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
岡田    7-112-7-4-5-5 3.32
ブレイシア 1-19-1-1-0-0 2.49
今村    1-14-1-1-0-0 2.24
中崎    1-9-0-1-0-0 1.10

★得点経過
4回裏(広):松山、ライトへの先制本塁打(広1-0ヤ)
5回表(ヤ):バレンティン、ライトポール際へグランドスラムを浴びてしまう(広1-4ヤ)
7回表(ヤ):山崎、スクイズを決められ、差は開く(広1-5ヤ)
8回裏(広):丸、バックスクリーンに飛び込む2ランで2点差に(広3-5ヤ)
8回裏(広):松山、右中間スタンドの最前列に飛び込む2ランで一気に同点!(広5-5ヤ)
10回裏(広):エルドレッド、左中間を深々と破るエンタイトル2塁打でサヨナラ勝ち!(広6-5ヤ)

★東京ヤクルトの継投<(カッコ内はイニング数)
山中(6)、松岡(1)、石山(0.1)、近藤(1.2)、ルーキ(0.2)-中村

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>8月20日、広島vs東京ヤクルトのスタメン

◎<公式戦>8月20日、広島vs東京ヤクルトのスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始の広島vs東京ヤクルトのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(右)鈴木
5番:(左)松山
6番:(一)エルドレッド
7番:(三)安部
8番:(捕)会沢
9番:(投)岡田


【東京ヤクルト・スタメン】
1番:(右)坂口
2番:(中)山崎
3番:(左)バレンティン
4番:(ニ)山田
5番:(一)リベロ
6番:(三)藤井
7番:(捕)中村
8番:(遊)奥村
9番:(投)山中


テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ジョンソン投手、2軍で7回1失点

◎ジョンソン投手、2軍で7回1失点

左足を痛めて戦線を離脱しているジョンソン投手。その症状は軽いものだったようで、予定よりも早く回復し、8月11日のウエスタンリーグ・福岡ソフトバンク戦で復帰登板を果たしましたが、コントロールに課題が残り、3回5失点と不安の残る内容となってしまいました。

それから1週間後の8月18日、復帰2試合目のマウンドとなったウエスタンリーグ・オリックス戦。初回からランナーを出しながらも、要所を締める投球で、6回に内野ゴロの間に1点を失いますが、7回1失点としっかり試合を作りました。ストレートも最速148キロを計時し、ジョンソン投手らしいピッチングを取り戻してきたようで、1軍昇格へ向けて2軍の首脳陣も太鼓判を押しました

11日、18日と金曜日にマウンドに上がっていることから、この調子でいけば、カード初戦であり、現在はローテーションの谷間となっている25日が1軍復帰のタイミングとなってくるのではないでしょうか。今年はまだ昨年までのような信頼感抜群のピッチングが出来ず、勝ちを計算できる状況に至っていませんが、左のエースがこの厳しい夏場に戻ってくるのは戦力的にも大きなこと。終盤の勝負どころで、ジョンソン投手らしさを出してくれれば、連覇へ向けて一層弾みがつくのではないでしょうか。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>8月20日、今日の試合は…

◎<公式戦>8月20日、今日の試合は…

第20回戦(18時:マツダスタジアム、対東京ヤクルト12勝6敗1分)
広    島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:岡田明丈(19試合11勝4敗 防御率3.14)
S:山中浩史(10試合2勝4敗 防御率4.33)

★中継★
J-SPORTS1(17:55~22:00)
TSSテレビ新広島(19:00~20:54、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
どうも打線がふるいません。東京ヤクルトとのホームでの3連戦は、ここまで2試合で1勝1敗ですが、カープが奪った得点は、初戦の菊池選手のソロホームランによる1点のみ。昨夜もチャンスは作るのですが、どうもホームが遠い状況となっています。良く聞くフレーズですが、「あと1本が…」出れば、打線の流れも一気に変わってくるでしょう。その1本、今日は早い段階で出て、試合の主導権を握り、カード勝ち越しを決めてほしいと思います。

カープの先発は岡田投手。目下4連勝中ではありますが、この5試合で最長イニング数は6.2回、球数で見ると102球。先発投手であれば、もう少し長いイニングを投げてほしいという思いもある反面、このあたりで交代させたくなるのでしょう。まだ首脳陣の信頼をそこまで得ていないことも証拠であるのだと思います。チームの勝ち頭である11勝を挙げているだけで、先発にふさわしいピッチングを見せてほしいところです。東京ヤクルト戦は今季4度目の登板で、ここまで2勝1敗、防御率は0.89と抜群の相性を誇る相手。明日が移動日ということもあり、前夜は勝利の方程式を温存できたので、まずは6回までしっかりと試合を作ってほしいと思います。

一方で東京ヤクルトの先発は山中投手。かつては苦手にしていたサブマリン投手。なかなか「あと1本」が出ないカープ打線にあって、目先が変わるこの投手を攻略できるか、それともさらに沈黙を続けることになるか…大きな分かれ目となることでしょう。前回の対戦は5月10日。そのときは5回5失点でカープはKOしました。サブマリン投手だけに、左打者に対して被打率.326と打たれている傾向があり、実際、前回の対戦でも田中選手、丸選手が2安打を放ち、攻撃の基点となりました。今日も上位打線のこの2人で、まずは先手を打てるような攻撃を見せてほしいところです。

★他球場の試合★
オリックスvs千葉ロッテ(13時、京セラドーム大阪)
北海道日本ハムvs埼玉西武(14時、札幌ドーム)
東北楽天vs福岡ソフトバンク(17時、仙台・Koboパーク宮城)
巨人vs横浜DeNA(14時、東京ドーム)
中日vs阪神(14時、ナゴヤドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる