広島に活力!下水流が決めた劇的サヨナラ弾!!

平成30年7月豪雨 避難と生活情報(Yahoo!)はこちら

☆KUNI’s EYE(7/20・vsG)☆広島に活力!下水流が決めた劇的サヨナラ弾!!

広島に活気と勇気を…カープが16日ぶりにマツダスタジアムに戻ってきました。だからこそ、この巨人との3連戦は広島の活気と勇気を与える試合を見せなくてはならない特別な試合でした。


序盤に7点のリードを奪いながら、カープ先発・野村投手はランナーをためては3ランを浴びるの繰り返し。野村投手としてはここぞという場面で、ちょっと雑というか、不本意な1球を初球から投じてしまいました。それは調子の悪いチームなら見逃してくれたかもしれませんが、相手は7連勝と絶好調の巨人。そんな甘い球はけして見逃してはくれません。

7回には菊池選手の今季初のエラーから同点に追いつかれました。懸命なプレーですから、責めることは出来ません。そして延長10回には、ジャクソン投手が岡本選手にレフトポール際に一発を浴びました。このところ疲れと、相手に傾向を読まれている雰囲気が伝わってきますが、それでも一生懸命投げています。その結果ですから仕方がありません。それでも1点で食い止めました。

なんだかんだありました。でも延長10回裏…カープは8-9と、この試合で初めてリードを許した状態で、攻撃のイニングを迎えました。

マウンド上にはマシソン投手。直前の阪神戦では3連投をしている投手…まだチャンスはあると予感する中で、田中選手は空振り三振。しかし7球粘りました。そして続く菊池選手…マシソン投手のボールは確かに荒れていました。その中でフルカウント勝負となりましたが、最後は外寄りのストレートが外れたのを見極めて、四球

続く丸選手はショートへの内野フライに倒れて2死1塁…打席には途中出場の下水流選手がそのまま打席に立ちます。この日の初めての打席。しかも相手は百戦錬磨で150キロを超えるストレートを投げ込むマシソン投手。いきなり打席に立って、いきなり150キロを球を打たなくてはならない…苦しい状況でした。

初球を見逃し、2球目。向かってきたのは153キロの剛速球でした。とても引っ張ることは出来ません。しかし、外寄りのストレートに逆らわずにバットを合わせました。その打球は右方向へ…打球はぐんぐんと伸びていき、ライトスタンドに!!!!絶望の淵から一気に蘇る、広島に少しでもの笑顔と最高の勇気をもたらす一発!!それは勝負を決する一発となりました。


もう、最高です。本当なら、序盤に7点のリードを奪っているわけですから、もっと楽に勝たなくてはなりませんでした。しかし、一時はリードされる展開…これで負ければ、翌日には「7点差逆転勝利」とスポーツ紙1面に乗り、一気に相手の勢いの前に押されてしまうところでした。それを下水流選手がまさに「一発回答」を決めてくれました。もう、鳥肌が立ちました。

最高の形で、そしてあまりにも劇的な形で、明日の大瀬良投手のバトンを渡せます。相手は大きな連勝が、満身創痍の中で守ってきた連勝街道が終わりました。相手にとっては精神的にダメージを与える勝利だったと思います。だからこそ、今日の勝利は大きい。今年はサヨナラ勝ちの翌日に波に乗れない傾向がありますが、今回こそはこの勢いをつなげていきましょう!!!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>7月20日、広島vs巨人の試合結果

平成30年7月豪雨 避難と生活情報(Yahoo!)はこちら

◎<公式戦>7月20日、広島vs巨人の試合結果

巨|000 330 200 1|9
広|430 001 000 2|10

勝◇ジャクソン 35試合3勝1敗
負◆マシソン 33試合3敗8S
S◇-

HR:安部2号(3、山口俊)、松山9号(2、山口俊)、下水流3号(2、マシソン)、陽5号(3、野村)、マギー11号(3、野村)、岡本17号(1、ジャクソン)

安打数:広10、巨11
盗塁数:広2(田中、野間)、巨0
失策数:広2(菊池、会沢)、巨2(岡本、中井)
残塁数:広10、巨6

試合時間:4時間13分
観衆:31396人(マツダスタジアム)
対巨人戦:10勝4敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    4-1-0 .253
2番:(二)菊池    4-1-0 .246
3番:(中)丸     4-2-2 .328
4番:(左)松山    5-1-2 .310
    左 下水流   1-1-2 .266
5番:(右)野間    3-1-1 .306
6番:(一)安部    3-1-3 .182
7番:(捕)会沢    4-0-0 .335
8番:(三)西川    4-2-0 .297
9番:(投)野村    2-0-0 .053
    打 鈴木    1-0-0 .292
    投 永川    0-0-0  -
    投 フランスア 0-0-0 .000
    打 バティスタ 1-0-0 .267
    投 一岡    0-0-0  -
    投 中崎    0-0-0  -
    打 新井    0-0-0 .222
    投 ジャクソン 0-0-0  -

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
野村    5-86-8-3-1-6 4.44
永川    1-10-0-1-0-0 0.93
フランスア 1-28-2-2-0-0 2.89
一岡    1-21-0-0-1-0 4.18
中崎    1-18-0-2-0-0 2.31
ジャクソン 1-20-1-1-2-1 3.15

★得点経過
1回裏(広):野間、三遊間をしぶとく破るタイムリー(広1-0巨)
1回裏(広):安部、ライトスタンド最前列への3ラン!(広4-0巨)
2回裏(広):丸、ライト線への2塁打で追加点(広5-0巨)
2回裏(広):松山、ライトスタンドに飛ぶ込む2ランで7点リード!(広7-0巨)
4回表(巨):陽、甘く入った初球の変化球をレフトスタンドへ3ランを浴びる(広7-3巨)
5回表(巨):マギー、またしても初球の甘く入ったカーブを3ラン(広7-6巨)
6回裏(広):丸、センターへのタイムリーで貴重な追加点(広8-6巨)
7回表(巨):吉川尚、センターへきれいにはじき返されついに同点に追いつかれる(広8-8巨)
10回表(巨):岡本、レフトポール際に一発…ついに7点差をひっくり返され逆転許す(広8-9巨)
10回裏(広):下水流、外のストレートを逆らわずに放った打球はライトスタンドへ!!劇的サヨナラ2ラン(広10-9巨)

★巨人の継投<(カッコ内はイニング数)
山口俊(2)、吉川光(4)、上原(1)、沢村(2)、マシソン(0.2)-宇佐見、小林


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>7月20日、広島vs巨人のスタメン

平成30年7月豪雨 避難と生活情報(Yahoo!)はこちら

◎<公式戦>7月20日、広島vs巨人のスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始の広島vs巨人のスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(左)松山
5番:(右)野間
6番:(一)安部
7番:(捕)会沢
8番:(三)西川
9番:(投)野村


【巨人・スタメン】
1番:(右)長野
2番:(遊)吉川尚
3番:(三)マギー
4番:(一)岡本
5番:(左)亀井
6番:(中)陽岱鋼
7番:(二)中井
8番:(捕)宇佐見
9番:(投)山口俊

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<ファーム>7月17日、広島vs中日の試合結果

◎<ファーム>7月17日、広島vs中日の試合結果

広|020 000 001 0|3
中|001 100 100 1|4

勝◇三ツ間 3勝1敗
負◆藤井晧 1敗
S◇-

HR:岩本2号(2、小熊)

安打数:広11、中8
失策数:広0、中0

試合時間:2時間54分
観衆:609人(ナゴヤ)
対中日:9勝6敗3分

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(指)坂倉     3-0-0
   打指 エルドレッド 2-0-0
2番:(捕)磯村     3-2-0
    捕 中村奨    1-0-0
3番:(三)メヒア    4-2-0
   走二 木村     0-0-0
4番:(右)高橋大    4-1-0
5番:(一)岩本     4-2-3
6番:(左)天谷     2-2-0
    左 永井     2-0-0
7番:(中)土生     3-0-0
8番:(二三)庄司    3-1-0
9番:(遊)桑原     3-1-0

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
平岡    4-45-4-1-1-2
ヘルウェグ 1-18-0-0-2-0
今村    1-15-0-1-0-0
カンポス  1-18-1-1-1-1
中田    1-15-1-1-0-0
藤井晧   1.1-20-2-1-0-1

★中日の継投<(カッコ内はイニング数)
小熊(8)、伊藤準(1)、三ツ間(1)-杉山、武山

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>7月20日、今日の試合は…

平成30年7月豪雨 避難と生活情報(Yahoo!)はこちら

◎<公式戦>7月20日、今日の試合は…

第14回戦(18時:マツダスタジアム、対巨人9勝4敗0分)
広    島  vs  巨   人

★先発投手★
C:野村祐輔(8試合4勝2敗 防御率3.78)
G:山口俊(15試合7勝6敗 防御率3.28)

★中継★
J-SPORTS1(17:45~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
後半戦のスタートは敵地・ナゴヤドームでカード勝ち越しを決め、順調なスタートを切ったカープ。今日からはマツダスタジアムで、目下7連勝と絶好調の巨人を迎えての3連戦です。巨人はヤングマン投手、メルセデス投手とここへきて2軍戦力が1軍に台頭しており、厚みと勢いが増してきました。ただ、カープとしては西日本豪雨以降では初めてとなるマツダスタジアムで試合。被災した広島の方々、さらにはカープファンの方々に活力と勇気を与える試合を見せるためにも、相手が誰であれ、何としても勝ちましょう!

カープの先発は野村投手。後半戦のスタートがジョンソン投手ならば、第2ローテの先陣は野村投手…左右の両エースが初戦を担うことになりました。そんな野村投手は1軍復帰を果たしてから3試合は2勝1敗、防御率は0.96と安定感を取り戻してきました。前回登板の7日・巨人戦では7回無失点で勝利投手となりました。特にマツダスタジアムでは今季2戦2勝。不調のときでも勝ち星がついてきた勝ち運のある球場です。今日のポイントは離脱している坂本勇選手の代役を務める選手はしっかり抑えること。代役を引き立てると打線が活発化する可能性があるだけに要注意です。野村投手の地元・倉敷も西日本豪雨で多くの方が被災されています。地元に活力をもたらすためにも、今日も野村投手らしい巧みな投球術で試合を作ってほしいと思います。

一方で巨人の先発は山口俊投手。ここ5試合では1完投で3勝1敗、QS(6回3自責点以内)は4度と安定感の高さを感じます。カープ戦といえば、どうしても思い出すのが宇都宮での一戦。カープ打線はわずか2安打に抑え込まれ、完封負けを喫したということですが、その一方でマツダスタジアムでは4回6失点とKOしたこともありました。今夜の舞台はマツダスタジアム、しかも暑さが厳しいマウンドだけに、その点ではカープにとってプラス材料でしょう。カープの大声援で相手にプレッシャーを与え、打者それぞれが打席での粘りを見せることに期待したいところ。今季、山口投手に5の2と相性のいい田中選手、そして初対戦の丸選手といった左打者がどうチャンスを作っていくかがポイントとなるでしょう。

★他球場の試合★
横浜DeNAvs阪神(18時:横浜スタジアム)
東京ヤクルトvs中日(18時:明治神宮野球場)
千葉ロッテvsオリックス(18時15分:千葉・ZOZOマリンフィールド)
埼玉西武vs東北楽天(18時:所沢・メットライフドーム)
北海道日本ハムvs福岡ソフトバンク(18時:札幌ドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる