★10/19寸評★流れを引き寄せられず…今日は完敗

★10/19寸評★流れを引き寄せられず…今日は完敗

前夜、コールドゲームでCSファイナルの重要な初戦をモノにした。ここで一気に王手をかけたいところでしたが、なかなかその道のりは甘くはありませんでした。なんせ、昨年とは違って、貯金を作ってシーズンを終え、カープ戦では勝ち越した横浜DeNAが相手。非常に手強さを感じるとともに、今日はカープは流れを完全に引き寄せられないまま終わった…そんな印象でした


カープ先発・野村投手はコントロールも素晴らしく、持ち前の打たせて取るピッチングが冴えていたように思います。2回まで無失点というまずまずの滑り出しとなりましたが、3回に1死から2本のヒットと四球で満塁のピンチを迎え、筒香選手は三振に抑えますが、宮崎選手に詰まりながらもレフト前に運ばれ、2点を失ってしまいました。

さらに5回には、1死1塁の場面で、またも宮崎選手。左中間を深々と破られます。これで1塁走者・ロペス選手が生還か…と思いきや、打球は外野でワンバウンドして、そのままスタンドインのエンタイトル2塁打。これには野村投手は助けられましたし、まだまだ流れがあると思いました。しかし、柴田選手を歩かせ、代打・乙坂選手に初球をセンター前にはじき返され、せっかくの「ラッキー」も活かすことは出来ませんでした

流れを完全につかむことが出来なかったカープ。その要因としては、やはり得点を奪い、点差を詰めた直後に失点を喫してしまうという悪循環もあったでしょう。とりわけ、3番・ロペス選手、5番・宮崎選手にことごとく打ち込まれてしまったのは、明日以降の戦いにおいて、相手の流れを渡しかねないものとなりました

打線のほうは、横浜DeNA先発・浜口投手の前に苦しめられました。それまでは、四球も多いので、しっかりとボールを見極めていけば、きっと勝機は十分にあると思っていました。しかし、今までのイメージとは違って、攻めのピッチング。どんどんストライクを取りに来て、カウントを優位な状態にして勝負してくるピッチング。そんな投球の前に、カープ打線はあれよあれよと追い込まれ、不利な状況になる中で、なかなかつなぎの野球を見せることが出来ませんでした。


今日はカープが流れをつかめなかったところもありますが、完敗でした。これで対戦成績はアドバンテージも含めて、2勝1敗となりました。昨年のようにはすんなりいきません。打線もどこか停滞気味…それを打ち破るには、やはり打線の軸が目覚めることが何よりも重要でしょう

まだ4番・松山選手にヒットが出ていません。それは横浜DeNAにも言えること。ただ、横浜DeNAは3番、5番が目を覚ましてきました。より明日は手強い相手になるのは間違いありません。カープ打線はとにかく先に3番、4番が低調気味。カープの場合、打線の軸の目覚め…明日はとにかくこれに期待しましょう。とにかく1つずつ、1つずつ…その積み重ねです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAの試合結果

◎<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAの試合結果

D|002 021 001|6
広|000 101 000|2

勝◇浜口 1試合1勝
負◆野村 1試合1敗
S◇-

HR:宮崎1号(1、ブレイシア)

安打数:広7、D11
盗塁数:広0、D0
失策数:広1(バティスタ)、D0
残塁数:広8、D10

試合時間:3時間40分
観衆:31165人(マツダスタジアム)
対横浜DeNA戦績:2勝1敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    5-2-0 .429
2番:(二)菊池    3-0-0 .200
3番:(中)丸     4-1-0 .143
4番:(左)松山    3-0-0 .000
5番:(右)バティスタ 3-2-0 .500
6番:(一)新井    3-1-0 .400
7番:(三)西川    4-1-2 .200
8番:(捕)会沢    3-0-0 .000
    打 小窪    1-0-0 .000
9番:(投)野村    1-0-0 .000
    打 天谷    1-0-0 .000
    投 九里    0-0-0  -
    投 今村    0-0-0  -
    打 庄司    1-0-0 .000
    投 中田    0-0-0  -
    投 ブレイシア 0-0-0  -
    打 岩本    1-0-0 .000
    
★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
浜口   7-128-7-6-1-2 2.57
パットン 1-25-0-2-2-0 0.00
山崎康  1-11-0-1-0-00.00

★得点経過
3回表(D):宮崎、詰まりながらもレフト前に運ばれる(広0-2D)
4回裏(広):西川、上手くレフト方向へ運ぶタイムリー(広1-2D)
5回表(D):乙坂、初球の高めの球をセンターへはじき返される(広1-4D)
6回表(D):ロペス、ライト前へのヒットもバティスタがファンブルし、一走に生還許す(広1-5D)
6回裏(広):西川、ワンバウンドしそうな低めの球をファーストゴロ、三走生還(広2-5D)
9回表(D):宮崎、左中間スタンドへの一発(広2-6D)

★横浜DeNAの継投<(カッコ内はイニング数)
浜口(7)、パットン(1)、山崎康(1)-高城、戸柱

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAのスタメン

◎<CSファイナル>10月19日、広島vs横浜DeNAのスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始のCSファイナルステージ第2戦・広島vs横浜DeNAのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(左)松山
5番:(右)バティスタ
6番:(一)新井
7番:(三)西川
8番:(捕)会沢
9番:(投)野村


【横浜DeNA・スタメン】
1番:(中)桑原
2番:(右)梶谷
3番:(一)ロペス
4番:(左)筒香
5番:(三)宮崎
6番:(二)柴田
7番:(捕)高城
8番:(投)浜口
9番:(遊)倉本

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

安部選手がサヨナラ賞を初受賞!

◎安部選手がサヨナラ賞を初受賞!

17日、セ・パ両リーグは9・10月の「スカパー!サヨナラ賞」を発表し、9月5日、マツダスタジアムでの阪神戦、9回裏1死2塁の場面で、阪神の守護神・ドリス投手から右中間スタンドに劇的なサヨナラ2ランを放った安部選手が初受賞となりました。

この日の試合は今年のカープの連覇を語る上で絶対に外すことは出来ません。なんせ、2位・阪神との首位攻防戦でしたから。しかも、9回表に福留選手に逆転2ランを浴びてしまったことで、もしこの直後の安部選手の逆転サヨナラ2ランがなければ、阪神が勢いづき、連覇が微妙な状況に追い込まれていたかもしれません。この安部選手の一発がチームを窮地から救い、優勝へ向けてググッと加速するものとなりました。

昨年、8月7日の巨人戦、1点ビハインドの9回裏2死ランナーなしという追い込まれていた場面で、菊池選手が巨人・沢村投手から放った土俵際での同点アーチ。昨年の優勝を決めた瞬間がこの菊池選手の一発だとすれば、今年は間違いなく安部選手の逆転サヨナラ2ランでしょう。いずれも2位のチームをマツダスタジアムに迎えての首位攻防戦で放った起死回生の一発。カープの歴史に名を残す、そしていつまでも語り草となるような一発でした

安部選手は9月18日の阪神戦で受けた死球の影響で、血腫除去の手術を行い、CSは出場を見送ることになりました。今はチームが日本シリーズに出場できることを信じて、調整を進めています。今年のチームの救世主の1人となった安部選手。だからこそ、安部選手抜きでCSを戦わなくてはならない状況ですが、昨年達成出来なかった日本一を実現するために、何としても安部選手とともに日本シリーズの舞台にコマを進めていきましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月19日、今日の試合は…

◎<CSファイナル>10月19日、今日の試合は…

CSファイナルステージ第2戦(18時:マツダスタジアム、対横浜DeNA 2勝)
広     島  vs  横浜DeNA

★中継★
RCC中国放送(18:15~21:57、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
CSファイナルステージは、特にこの舞台に上がってきたチームを迎え入れる側からすれば、アドバンテージの1勝を最大限に生かすために、まずは初戦を奪うことが非常に重要となります。カープは初戦、コールドゲームでの勝利を手にしました。この1勝はチームにとって大きな、そして弾みをつけ、相手に大きなダメージを与えた勝利だったと思います。これで対戦成績は2勝となりましたが、手を緩めることなく、さらに勢いを加速させ、今日も勝利を目指してどん欲に戦っていくのみです。

カープの先発は野村投手でしょうか。今季、横浜DeNA戦は6度対戦しており、3勝1敗とまずまずの相性。その3勝のうち、2勝はマツダスタジアムで挙げています。ただ注意すべきは筒香選手に16打数6安打、ロペス選手に16打数7安打と主軸に打ち込まれていることでしょう。その前をいかに抑えるかが大きなポイントとなります。「その前」という点では、9番・倉本選手に15打数7安打と打たれているだけに、下位打線から始まるイニングでも警戒が必要です。何とか野村投手らしい内角を積極的に使う攻めの投球で、内野ゴロを打たせてとるピッチングで試合を組み立ててほしいところです。

横浜DeNAの先発は浜口投手でしょうか。今季10勝マークしたルーキーですが、カープは4度対戦し、カープの2勝と、白星を献上していません。対戦防御率は4.91であり、通算18.1回で18個の四球を選んでいます。カープとしては、やはりボールに見極めが攻略の大きなポイントとなるでしょう。前夜、1番・田中選手は最初の2打席は凡退でしたが、相手投手に17球投げさせました。そしてそれが3打席目のタイムリーにもつながりました。リードオフマンが初戦で良いスタートを切っただけに、まずはリードオフマンが粘って出塁し、つなぎの野球のきっかけを作ってほしいと思います。また今季対戦のないバティスタ選手がどう対応するかも注目されます。

★他球場の試合★
福岡ソフトバンクvs東北楽天(18時、福岡ヤフオクドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる